脱毛機の導入でサロン収入アップ

エステサロンはマッサージやデトックスなどのサービスを提供している施設です。

美容意識の高い女性がメインのターゲットなのですが、サービス料金がやや高いので集客率はあまり高くありません。純粋なエステだけでは経営が上手くいかないことがあります。

その結果、経営を維持出来ずに潰れていくか、新しいサービスを増やして経営を改善するか、この二択を迫られます。



新しいサービスを増やす方法として、エステサロンでは脱毛機を導入する傾向が増えています。



手軽に利用できる料金で脱毛サービスを提供すれば集客率が向上します。

普段エステを利用しない人をサロンに呼び込むきっかけに繋がるのは大きなメリットだと言えます。

脱毛機の導入で経費や人件費を十分にカバーできるようになり、店舗経営の負担は軽くなります。

脱毛機の導入は1台300万円前後の初期費用と機材のメンテナンスやカートリッジの交換といったランニングコストが発生します。

脱毛サービスを提供する時は、これらの費用を念頭に置いて適切な料金設定をすることになります。

参考までに部位脱毛の一般的な相場は3千~5千円くらい、全身脱毛だと3万~5万円くらいになります。


一部のメーカーでは、脱毛機を低価格でレンタルできるサービスを提供していることがあります。

レンタルならお金の負担が軽く、すぐにでも機材の導入とサービスの提供を始められます。
脱毛機の購入を検討している時は、まずはレンタルで機材の性能を試してみるのも良いでしょう。


導入後に後悔することが無いのでレンタルはおすすめです。




【紹介リンク】業務用脱毛器に関する情報を公開中です。